府中ビエンナーレ連動企画展「接近」
ワークショップ
「いろんな
であい いろんなかお」 の [報告書]
(Pirka からの報告書を元に再編成) 画像提供/Pirka
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「いろんなであい いろんなかお」について
かお作者/ いしかわかずはる

 「いろんなかお いろんなであい」は、わたしといろんな人とのコラボレーション作品です。2000年に発表した「かお」という作品が基となっています。視覚的に限定的な「かお」に対して、描くことで答えてもらったらオモシロイのではないか、というおもいつきから始まりました。2001年にスタートして以来、展覧会や飲み会等、様々な場で行ってきましたが、02年1月にGallery Pirkaとの共同企画のワークショップとして開催したのが縁となり、今回に至ります。今回は「接近」展の宣伝をしながら、事前に数カ所で実施し、描いてもらった「いろんなかお」を美術館創作室にて一挙に展示しその中で行いました。結果、予想を越える大盛況。トータルで2080枚ほどの収穫となりました。

 今回の特徴は低年齢の参加者が多かったことです。非常に興味深い作品を得ることができました。また照れる大人も描き始めると熱が入るらしく、味のあるヘンなのもたくさんありました。アーティストの反応も様々でしたが、真剣かつ気楽に取り組む姿はやはり眩しいものでした。
  点と線とまる、あなたとわたし、いろんなであい、いろんなかお。この作品は今後も継続していきますが、今回 、TACネットワークと府中市美術館のコンテクストにリンクできて楽しかったです。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~

いしかわかずはる([かお]作者)

1977 奈良県生まれ
2000 個展「seed たね」
    (Gallery B-1)
    個展「かお」(銀座小野画廊)
2002 「いろんなであい いろんなかお」
    (Gallery Pirka)
    多摩美術大学卒業

その他グループ展多数

~~~~~~~~~~~~~~~

今回の「かお」収穫枚数 2080枚

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加者の感想(アンケートより)

◇すごいおもしろかった。またやりたい。手がきたなくなったけど楽しかった!!(府中市/小学生)
◇静かにしないといけない、さわってはいけないなど、子供をつれているとゆっくり出来ないところが ほとんどなのでこんなふうに子供が楽しめる企画を作っていただきありがたかったです。(府中市/40代)
◇いろいろな顔にびっくり。その人の見方でいろんな顔があって、かわいくて、不思議な世界でした。子供がよろこんで描けるスペースがあってよかった(参加できるのがよかった) (府中市/40代)
◇子供がとても喜んでいました。このような機会が少なく、とても良いことだと思います
(府中市/40代)
◇子どもが描いた顔を探すのは、とても楽しかったです。(府中市/30代)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

事前ワークショップをさせていただいた会場

武蔵野はらっぱ祭り(11/2.3.4)・東京農工大農工祭(11/9.10)FORIS[光と風の広場](11/16.17.18.19)・小金井アートの会(11/23)府中市内の小学校/高校 ・その他の地域の小学生
Gallery Pirka ご協力頂きありがとうございました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「武蔵野はらっぱ祭り」の様子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Pirka Art Project
ピリカ アートプロジェクトについて
(今回の「かお」プロジェクトは、
Pirka Art Project といしかわかずはるとの 共同企画ワークショップです。)

 わたしたちは生活のなかに、あらゆる人々が出会う場としてワークショップをひらいていきたいと考えます。年齢や職業を越えてそこに関わる ことで、新しい何かを発見するという経験そのものが、学ぶことへとつながっていくと思うからです。お互いを認め合い、自発的に学ぶ場とし て、地域の中に広くワークショップの場を成立させていくことが理想だと考えています。
  この度は共同企画と言うことで、いしかわくんの「かお」をサポートする形で展開してきました。日頃私達の考えている方向性の中で、広く展開できたことにとても感謝致しています。ワークショップを通し美術館と作品と市民が「接近」する為のきっかけづくりが出来たのであれば、嬉しいと思います。

今までの活動をご覧頂けます pirka art project web-page

加藤美那子 (Gallery Pirka主宰 ) ・日向理英(武蔵野美術大学大学院修了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~
戻る