映画 「遠足ーウイーン・グギング村の芸術家たち」

午前・午後の2回で200名余が参加、満席となり、アンケート結果は、好評であったことを示した。

シンポジュームには、府中市長・野口氏も臨席され、学芸員の武居利史氏による現代美術入門と第2回府中ビエンナーレのレクチャーの後、活発な意見交換がなされた。

その例としては、

*海外の美術館で身近に美術を鑑賞する子供達の事についての説明

*多くのアーティストが住み自然環境にも恵まれる多摩地域は、今後文化発注の地となるのではないか期待している

等の意見があった。